歯科医師国家試験合格への道

ここからが本当の勝負!


TOPページ

歯科大学入学まで

歯科大での学生生活

歯科医師国家試験について

歯科医師になってから

歯医者さんに無料で相談できる!
日本最大の歯科相談・情報サイト

歯医者/歯科情報の歯チャンネル
歯医者/歯科情報の歯チャンネル



歯科医院の得意分野が分かる!
"革命的"歯科医院検索システム

歯科医院検索
歯科医院検索&マッチング





歯科医師国家試験は、あくまでも通過点

歯科大生にとって歯科医師国家試験は最大の目標ではありますが、歯科医師として見ると、国家試験はただの通過点に過ぎません。

例えばプロ野球選手でも、プロになればそれで終わりというわけではなく、そこから一軍、レギュラー、スター選手を目指していくわけです。

中には、プロになっても一度も一軍に上がれずに引退する選手も大勢います。

歯科に関しても、国家試験に合格すればそれで終わりではなく、合格してからが本当の勝負になります!

大学で教わることというのは本当に基本的なことだけですので、一人前の歯科医師になるためには、卒業後にいかに勉強をするかが重要になってきます。


大学での勉強に余裕のある人は・・・

歯科大学での勉強に余裕のある人は、国家試験のための勉強だけではなく、試験に受かってからのことも考えて勉強することをおすすめします。

例えば、図書館の本を読んで大学では教えてもらえないようなことを勉強したり、知り合いの歯医者さんや大学と提携している歯医者さんに見学に行ったり、診療室を借りてテクニックを磨いたりなど、考えれば沢山やることは見つかります。(大学の先生にお願いをすれば、大抵のことには協力してもらえます)

このようなことは結局卒業後にやらなくてはいけないので、大学での勉強に余裕があるのであれば大学在学中に出来るだけやっておくと、卒業してからが少し楽になります。


【NEXT】
歯科の研修医制度について

【BACK】
もしも国家試験に落ちたら・・・



このページのトップへ戻る

歯科医師国家試験合格への道TOP   こちらもよろしく!⇒歯医者/歯科情報の歯チャンネル