歯科医師国家試験合格への道

入学するために必要なもの


TOPページ

歯科大学入学まで

歯科大での学生生活

歯科医師国家試験について

歯科医師になってから

歯医者さんに無料で相談できる!
日本最大の歯科相談・情報サイト

歯医者/歯科情報の歯チャンネル
歯医者/歯科情報の歯チャンネル



歯科医院の得意分野が分かる!
"革命的"歯科医院検索システム

歯科医院検索
歯科医院検索&マッチング





歯科大学に入学の際、必要になるのは?


【学力】
大学入試の際には特に英語、数学、理科が重要となりますが、国語・社会などの文系の教科はあまり関係ありません。

しかし、実際に歯科大学に入学してしまうと、文系や理系といったこと自体あまり関係ないような気がします。(私はもともと完璧な文系でしたが、文系だからといって勉強で特に困ったことはありません)


【手先の器用さ】
歯科医師になってからは非常に重要ですが、大学に入学する際には5本の指を屈伸させることができれば問題ありません。



【お金】
特に私立大学の場合などでは、相当な学費がかかってきます。あらかじめ学費をちゃんと納められる目処が立っていないと、途中で学費が払えなくなり大学を辞めざるを得なくなるという事態に陥ることもあります。


【やる気】
せっかく大学に入っても、学校に行かなかったり勉強をしなかったりでは意味がありません。大学は義務教育ではなく自分で勉強をするところですので、やる気のない人はどんどん取り残されてしまいます。何事もそうだとは思いますが、いかにモチベーションを高く持ち続けられるかどうかが重要です!



国立と私立の違い

国立は私立と比べるとはるかに学費が安くなりますが、競争も激しいので学力が最も重要になります。

私立の場合でも学力は重要ですが、問題となってくるのはむしろ、卒業までにかかる莫大な授業料を払いきれるかどうかということでしょう。

手先の器用さは大学に入学・卒業するまではほとんど関係ありませんが、卒業後には大きく関係してくるので(研究者を目指している場合は別ですが・・・)、ある程度自信を持っている人のほうが有利でしょう。

また、やる気はなによりも重要です!


【NEXT】
歯科大学の学費・授業料

【BACK】
歯科大学の入学試験について



このページのトップへ戻る

歯科医師国家試験合格への道TOP   こちらもよろしく!⇒歯医者/歯科情報の歯チャンネル